偏見という“期待”に応える実例

前回のブログにて「偏見という期待を持たれていることを当事者は肌身で感じていて、その期待に応えなければいけないのではないか?と思っている」という話を書いた。


その実例を見たことがあるので描いてみた。




医療関係者が高齢患者に対して幼い子に話しかけるような口調で話しているのをよく目にする。

場合によってはそれが必要なこともあるかもしれないけど、人生の先輩に対して失礼だし、尊厳を傷つけていると思うんだよね。

こうゆうことを普通にやってる人は何からそれを覚えたんだろう。

そして、何も疑問に思わないのが不思議だな〜と思うワイなのであった。



おちまい




 

\ おまけ画像 /


オフトゥンのど真ん中で眠る諭吉くん


#偏見 #スティグマ #高齢者 #車いす #車椅子 

#話し方 #失礼 #医療従事者 #医療者 #口調

#実例


 

【PR】

\ イカ耳は通院で利用しています /

電話が苦手なイカ耳には便利☆

0コメント

  • 1000 / 1000

\ ポチっ てイカ耳を応援! /


 

【お願い】記事内にはプロモーションとしてリンクが挿入されていることがあります。そこから商品をご購入いただけるととても嬉しいです。ご購入者様にいっさい損は発生しません。たとえ少額でも、収入を福祉事務所に申告できることが私の喜びです。

厚かましいお願いと承知していますが、ご協力いただければ幸いです。




 

\ 販売中! /