外出が心配なのと極度の不安感

前回の続きっす。


しばらく前、お墓参りに行った帰りの電車内で突然めまいや吐き気、冷や汗などが起こってシンドイ目に遭ったことをきっかけに、外出や乗り物に乗ることがとても不安になってしまった。

数年前もこんなことを繰り返してマジで生き地獄だったもんなぁ〜、なんて考えたりなんかしちゃったりして。


気にすれば気にするほど良くないのは分かっているのだけど、頭から離れない。


(_ _).。o○


だって、人さまの前でリバースとかイヤじゃん!?

急なゲーリーで汚物を漏らしてクサッ!と思われるのイヤじゃん!?

想像するだに恐ろしい!!


まーでも、プレドニン(ステロイド)をもらわないわけにはいかないので病院には行かねばならぬ。

ということで、外出しないことをいいことに何日もサボっていたシャワーに入ったワイ。

(ワイはお風呂が嫌いでサボりがちだが、外出する用事がある前夜はシャワーで身を清める。)


まあ実際こんな顔で眠ってることもあるんだが、猫さんの体調が悪いのではないかと思ってしまい、


全身を激しい倦怠感が襲った。

胸がめっちゃ締め付けられた。

自分でもここまで動揺する事態ではないと頭ではわかっているものの、それをコントロールできない自分に戸惑った。

猫さんだって生きてりゃ病気だってする。

今後猫さんが体調を悪くするたびにワイはこんなにも苦しまなければいけないのか!?

こんなんじゃ精神がもたない!

ワイは今後まともには生きていけないかもしれない!!


ワイはひどく混乱したのであった。

すると、


めっちゃホッとしたーーーっ!

猫さんはただ爆睡しているだけであった。


無駄に心配してワイってバカだなぁ!なんて思いつつ、この夜は就寝したのであった。



つづく…




\ 続きはこちら /


 

\ おまけ画像 /


イケニャン諭吉くん

 


ワイの寝床を占領ちう

.

社会情勢を学ぶ白夜くん


#激しい不安感 #不安 #不安感 #焦燥感

#発作 #混乱 #外出

0コメント

  • 1000 / 1000

\ ポチっ てイカ耳を応援! /


 

【お願い】記事内にはプロモーションとしてリンクが挿入されていることがあります。そこから商品をご購入いただけるととても嬉しいです。ご購入者様にいっさい損は発生しません。たとえ少額でも、収入を福祉事務所に申告できることが私の喜びです。

厚かましいお願いと承知していますが、ご協力いただければ幸いです。




 

\ 販売中! /