巨猫のためにスロープを作ったぞ!

こんにちは。

昨夜は震度5強の地震が発生してビックリしました。

天井から吊り下げてあるプラモが落ちなくてよかったです。


さて、我が家には体重7.8kgのメタボな巨猫さんがいるのですが、窓の外の景色を見て過ごすのが好きな子なのです。

なので、乗っかれば窓の外が見える高さのシェルフを購入したのです。

が、おデブのせいか高い所に登れないでいるのです。


てことで、スロープを設置しよう!と思い立ちました。



この子にとっては初めての人工芝だったため、この感触を拒否られたらヤダなぁ~と少し心配してたのですが、それは問題なさそうでした。

あとは、ワイの期待どおりに使ってくれるかどうか・・・


スロープを初めて目にしたときの巨猫の様子を撮影したのでご覧くださいまし。



いや~、ざんねん!

まぁでも、猫さんてーのは気まぐれな生き物ですからね。

ある日気づいたら登ってたってこともなくもないので、しばらく様子を見るという意味でもこのまま設置しておこうと思います。


ちなみに、末っ子の諭吉くんは爪とぎとして使っています。



おちまい



 

\ PR /

0コメント

  • 1000 / 1000

\ ポチっ てイカ耳を応援! /


 

【お願い】記事内にはプロモーションとしてリンクが挿入されていることがあります。そこから商品をご購入いただけるととても嬉しいです。ご購入者様にいっさい損は発生しません。たとえ少額でも、収入を福祉事務所に申告できることが私の喜びです。

厚かましいお願いと承知していますが、ご協力いただければ幸いです。




 

\ 販売中! /