人と関わるのが億劫なのは、うつ病の悪化なのだろうか

今日は精神科の通院日だった。

主治医に自分の近況を報告した。


最近の私は、以前にも増して人と関わることが億劫になっている。

自宅で猫たちと過ごしているのがいちばん安らかなのだ。


ツイッターを見る回数も少し減ってきた。

タイムラインには楽しいツイートもあるが、攻撃的なものや怒りをぶつけるような憎悪を含むツイートもある。

その負のエネルギーに触れるたびに精神的ダメージを受けてしまっている状況である。

ツイートのビックリマーク「!」に対して少々過敏になっている。

攻撃的なツイートには、よくビックリマークが使われているからだ。


ツイッターに何を投稿しようが本人の自由だ。

フォロワーに愚痴を聞いてもらったり吐き出したりすることで心が落ち着くという効果はあると思うため、実社会では口に出せない愚痴をここで吐き出すのは悪いことだと思っていない。

それに共感して「自分だけじゃないんだ」と安心する人もいるだろう。

同病の人たちとやりとりをすることがピアサポートになっていることもあるだろう。

だから、ツイッターに愚痴などを投稿することを私が非難しているという誤解はしてほしくない。

ツイッターにはそういった良い面があるため、愚痴や負の感情をツイートすることを私は悪いことだとは思っていないということを、まずはここに明らかにしておく。


さて、以前はネガティブなツイートによってダメージを受けることは少なかったのだが、最近は胸を抉られるような感覚に陥ってしまうようになった。

そのため、ツイッターを見る頻度が少なくなってきている。



知らない他人との接触が苦手なのはもともとだが、今は以前にも増して拒否感が強まっている。

以前はときどき行っていた公園での散歩は、ここ数か月間ずっと行っていない。

外に出たら同棟の人に出くわしてしまうかもしれないと思うと、「やっぱり家にいよう」となってしまう。


また、自宅内の生活音が隣家にも聞こえていると思うと、その生活音で私の様子が見られているような気がして警戒モードになることがある。

逆に、隣家の生活音が聞こえてくると、そこに人の存在の気配を感じてしまい、落ち着かない。

自分の部屋の隣も下階も、誰もいないのがいちばん安心できる。



ニュースを見ると、毎日のように煽り運転の動画が報道されている。

煽り運転をするような人は愚者だと私は思っているため、その愚者の愚行を報道することに何のメリットがあるのだろうと不思議に思う。

世間の人々の多くは、愚者の愚行を見るのが好きなのだろうか。

それを見ると楽しくなれるのだろうか。

私はそういった愚者と同じ世界に自分が生存していると思うと、うまく言葉には表せない不快感を感じてしまう。

「おまえも愚者だろうが!」という声が聞こえてきそうだ(笑)

はい、自分のことは棚に上げて言っていますよ。


人権侵害、おかしな校則、虐待、虐殺、犯罪、政治家の汚職、偏見・・・

そういった時事ニュースも、今の私には受けとめるエネルギーがなく、「これらは自分の世界とは異なる外の世界で起きているんだ」と思って、無感情でいるようにして生活している。

1LDKのこの狭い空間が私の世界。

そのほかは私とは関係ない外の世界であって、私は関わりたくない。

関わらないでほしい。

そう思うようになってしまっている。



それについて、「これはうつ病が悪化しているということなのでしょうか?」と主治医に質問してみた。


主治医は「そうではないと思う」と言った。

自分自身を理解してくれる人がいないとか、攻撃的なことを言う人がいるのがイヤだとか、社会に対して自分が何も貢献できていないのではないかという葛藤だとか、そういった様々な理由によって、自分の中の生き方みたいなものが変化しているのだと思う、とのことだった。


その場ではすんなりと理解できなかったが、私は社会から離れて独りでいるのが安心・安全だという風になっているのだと思う。


引きこもりの入り口じゃないか(笑)

いや、すでに引きこもりか。



主治医いわく、いま処方されている抗うつ薬は弱いものらしい。

弱いということは、私のうつ病は軽症ということなのだろうか?

しかし、手帳は正真正銘2級だ。


憂鬱のどん底に陥る頻度は少なくなったと思う。

ということは、回復しているということなのだろうか?

しかし、もしも働いたとして、時間通りに出勤するとか、指示通りに行動するとかが今の自分にできるとは全く思えない。

働いていれば注意もされるだろう。

その言葉に耐えられるとも到底思えない。


現在、私は精神障害者保健福祉手帳2級のため、生活保護費に障害者加算が支給されている。

うつ病が回復したらこれが無くなるのか・・・

そう思うと、回復したほうがいいのか分からなくなって不安になる。

まあ、今の状態で働くことをイメージしてみたところで不安しかないため、考えるのはやめよう。



おちまい


0コメント

  • 1000 / 1000

\ ポチっ てイカ耳を応援! /


 

【お願い】記事内にはプロモーションとしてリンクが挿入されていることがあります。そこから商品をご購入いただけるととても嬉しいです。ご購入者様にいっさい損は発生しません。たとえ少額でも、収入を福祉事務所に申告できることが私の喜びです。

厚かましいお願いと承知していますが、ご協力いただければ幸いです。




 

\ 販売中! /