ひとが怖くて何もできん

対人恐怖というのか社交不安というのかわからないけど、これがあると何もできないのな。

仕事というものは必ず人とのコミュニケーションがついてまわる。

だから不安で何もできん。


こないだ勇気を出してスペースを開いてみたけど、話すタイミングが気になって仕方ない。

ほかのスピーカーとかぶってしまうと焦る。

また、自分の話す言葉が不快にさせてるんじゃないかといちいち心配になる。


こわい。


ホストだからどこかのタイミングでスペースを終了するサインを発しないといけないわけだけど、それも自分ができるのか分からなくて不安だった。

こないだは「そろそろ終わりにしましょうか」と自分から言えたのでホッとした。

私は集団を仕切るタイプではないのだ。

なのに高校生のとき部長をやらされたのは何だったんだろうな。

きっと、あの人は真面目そうだからとか、そんな理由だったのだろう。

みんな自分じゃなければ誰でもよかったのだ。


話がそれた。

Twitterだとたぶん、私はそんな陰気なイメージではないよね。

Twitterは文字でのコミュニケーションだから大丈夫なのだ。

何を発するかゆっくり考えてリプをすることができるし、相手の顔が見えないからどんな表情をされるのかドキドキと緊張することもない。


元来私は、ひとを笑わせることが好きな人間だ。

笑いがとれるとヨッシャー!と心の中でガッツポーズをとっている。

メディアでおもしろいフレーズを見聞きすると、いつかどこかで使って笑いをとってやろう!と思い、頭の中の引き出しにしまっておく。


そんな私が、ひとが怖くなってしまったが故に何もできなくなってしまった。

(まあ対人恐怖は今に始まったことではないけどね)

困ったもんだね!



\ PR /

0コメント

  • 1000 / 1000

\ ポチっ てイカ耳を応援! /


 

【お願い】記事内にはプロモーションとしてリンクが挿入されていることがあります。そこから商品をご購入いただけるととても嬉しいです。ご購入者様にいっさい損は発生しません。たとえ少額でも、収入を福祉事務所に申告できることが私の喜びです。

厚かましいお願いと承知していますが、ご協力いただければ幸いです。




 

\ 販売中! /